口紅の塗り方

口紅のおすすめの塗り方

 

口紅を長く持たせたり、唇にしっかり色をのせるには実は口紅の塗り方にもポイントがあるってご存知ですか?

 

 

口紅に塗り方もなにもないんじゃないか?とお思いの方もいるかと思いますが、そうでもなかったりします。

 

 

口紅は正しい塗り方をしないと、なかなか唇に色が馴染まなかったり、うまく色が馴染まないため日中に何度も塗り直しが必要になったりすることがあります。

 

 

ではどのように塗ればいいのかというと、唇は縦にシワができているので、そのしわに沿って縦に塗っていくのが一番いい方法といえます。

 

 

 

ちなみにこの方法ですが、口紅だけではなくリップクリームにも使えます。リップクリームの場合もやはりリップクリームの薬の成分が横に塗ることで唇のたてのシワに入り込みにくくなるので、せっかくリップクリームをぬっても効果が半減してしまうということがあります。

 

 

唇のしわに沿って塗っていくことで、シワの間までしっかり色が入ります。

 

 

しかし口紅を横に塗ってしまうと縦に沿ってできているシワの隙間まで入り込みません。

 

 

結果として口紅がうまく唇にのってくれないので、何度も塗り直しをする必要があるのです。

 

 

何度も塗りなおしていては、アテニアの口紅のようにいくら安い商品であったとしても消費するのが早くなってしまうので、買い替えも早くなり、結果コストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

 

 

口紅を塗るときは横ではなく、上から下に塗るように意識してみてくださいね。